今日も、明日も、元気つづけ!

いきいきフィットネスライフ
フィットネスライフアドバイザーの
森口尚子です。

ブログ訪問いただきありがとうございます。

Studio Chiffonの舞台裏、
ナイス体操生配信のエピソード その2
語ります!

エピソード1はこちらからご覧いただけます。
よろしければ、引き続きお付き合いください。

———————————–

2020年4月1日より、
Studio Chiffon 青柳志保さんは、
スタジオ運営方針を変更しました。

①ライブ配信は、スタジオ1名
出演者1名のみで行う。(密集させない)

②配信前、配信後の「換気、清掃、除菌」徹底
配信中は、空気清浄機を止めない。
(密閉させない)

③配信時のスタッフとの距離は
2m以上、離す。(密接しない)

④番組配信は、当面30分以内。(2020/4/7より)

いわゆる、「三密を避ける」ということです。

—————————————–

たった2人で行う、生配信。

スタジオ設営、カメラワーク、音響は
全て、青柳さんお一人で行うことに。

青柳さん自身、初の試みとのことでした。

私はというと、カメラの前でナイス体操を
すること自体は、なにも変わりません。

しかし、体操の肝といっても過言ではない
「音楽」。

なんと、著作権フリーの曲を使って
配信することになったのです。

普段、エクササイズ用CDを使い
決まったリズム、拍数で
レッスンを行っている身としては、
非常に頭かかえる部分でした。

前日、生配信のシナリオ作成と
それにマッチさせる音楽を
選定するためのMTGをしました。

著作権フリーの曲、実は
決まったリズム、拍数のものが
ほとんどないのです。

あったとしても、
クラシックや、和テイスト、ヒップホップ
ナイス体操には、ミスマッチ・・・

でも、なにか選ばなくては・・・・

音楽は、気持ちを高める上で、
よりよいレッスン提供のために
欠かせない1ピースです。

悩んでも答えはないので、決めました!
「やったことないけど、やってみます!」

それで決まったのが・・・・・
そう、実際に使っている曲たちです。

著作権フリーの曲でお届けした
ナイス体操 お家シリーズは、
ナイス動画集よりご覧ください。

—————————————–

今回も、長くなってしまいましたので
続きは、エピソード3へ!