月に1回お邪魔している、川崎市内の介護施設様での1枚。

楽器(タンバリン、マラカス、鈴)を用いたレッスンを導入しています。

20名弱ご参加で、おひとりずつ好きな楽器を持つのですが、音色を楽しみながら

リズムにのって身体を動かし、楽しんでいただきました。

 

レッスン後は、おひとりずつ握手をするのが恒例です。

「先生に会えるのがいつも楽しみだから、今日はとってもうれしい!」

「笑顔をたくさんありがとう!体操、楽しかった!」

「気持ちが元気になった!」

 

皆様、ありがとうございます!!

この仕事ができて幸せだなぁ、と感じる瞬間です。

 

施設内はハロウィンの装飾がありました。入口付近には、ご入居者様お手製の

紙粘土でつくったお制作が飾られています。ほっこり温かい気持ちになれる作品です。