祖父の新盆のため、主人の実家に許可を得て新潟に帰省しました。お盆の時期に新潟に帰省するのは3年ぶり。久々に田園風景を眺めながら祖父母の眠る種月寺へ。

お墓に手を合わせ、天国で祖父母が面会を果たせていることを願いつつ、これからの家族の健康を見守ってもらえますようにと、手を合わせてきました。

ナイス体操はこの二人がいたからこそ、考案できた体操です。ナイス体操をするときは、祖父母への想いが共にあります。信念をもって、これからもまっすぐコツコツ活動していきたいです。

写真をもう一つ。娘たち早朝5時にもかかわらず、とても元気に新潟の砂浜で過ごしました。
小さなカニを見つけて大興奮。砂山をみつけては、水兵さん?に見立てたポーズを。

私自身、幼少期は海が遊び場で、親によく連れて行ってもらいました。テトラポット付近まで泳いで行って小さい魚を見つけたり、砂浜に穴を作って寝たり、かき氷をたべたり・・・そんな思い出の地で、子供たちがはしゃいでいることが嬉しく、昔に思いを馳せ、改めて父母に感謝しました。

いつでも戻ってきたい場所。それが故郷であり、新潟です。