横浜市たまプラーザ地域ケアプラザの、とあるシニア会に特別講師として招かれ、ナイス体操を行いました。地域ケアプラザって何だろう?と思った方はこちら

とにかく皆さん超元気!初めて行う動きも一生懸命に、前向きに、取り組んでくださいました。

何枚か、スタッフの方が撮ってくださったのでシェアさせていただきます。
こちらは、ナイス体操ではよく行っている動き。通称「グー&パー」片手をグー、もう片方をパーにして、様々な動きを行います。指先に溜まった血液、心臓に流す役目も。とにかく血流を良くすることが、体質改善、身体を温めて免疫力の低下を防いだり、体調不良を引き起こしにくくしたり等、健康の助けになります。
こちらは、歩きながら行うリズム体操の一コマ。手スリのない椅子の良い所は、思いっきり腕を上下に振れるところです。片足ずつ、べたっ、べたっと床に付け、お尻も座面から離れないようにし、より安全に安定した姿勢で行えるように配慮しています。数を数えたりリズムを変えたり、途中拍手も加える等して、工夫しています。ほどよい全身運動になっています。終わったあとは身体がすっきりしています。


この写真は何を言っているときに撮っていただいたか、忘れてしまいましたが・・・この写真から言えることは、いろいろと変な顔をしながら体操しているということです。私自身よく言われることの1つが、表情が大きいということ。それを活かしてお客様を誘導しています。(目で見て、耳で聞いて、口を数を数える等して動かす、手足をバラバラに動かす等)動きの組み合わせは様々で、参加者の様子を見て足したり引いたりします。どこまで足せるか試したことも。
終始皆さん超元気!!! 初めて行う動きも一生懸命に、前向きに、取り組んでくださいました。

今回のお仕事は、ご縁にご縁が重なっての実現。城南信用金庫たまプラーザ支店様にて毎月行っている、ナイス体操無料体験会。それに毎回参加して下さる横浜市地域ケアプラザの御担当者や、偶然ちらしを見てきてくださったシニア会の方々あっての機会でした。関係者の皆さんに、心より感謝しております。

生涯目標として掲げた、(俗語ですが)「地域活成」 地域とともに、自らも成長していきたいという想い、また1つ実現しました。ナイス体操が、私の持つエネルギーが、多くの方の笑顔と元気の源となれば幸せです。