長文になってしまいますが、お付き合いください。

2/2(土)第8回 NPO法人共同労働協会OICHI様主催のビジネスアワード&賀詞交換会に参加。私を含め、女性起業家4名が、ビジネス発表に臨みました。当社の事業名は、「ナイス体操で、いきいきセカンドライフ事業」。その名のとおり、ナイス体操でいきいきセカンドライフを満喫してもらいたいと願って付けました。長く社会に貢献しても、65歳で定年すると仮定すると、健康寿命は、そこからおよそ6年前後と言われています。短すぎる健康寿命を延ばして、セカンドライフをとことん楽しんでほしい。強い想いで考案した事業です。

4人中4人目の発表。いざマイクの前に立って会場を見渡したら、会場の全員が、なんと棒に見えました。それほどまでに高まる極度の緊張感。足もがくがくしていました。
途中、ナイス体操の脳トレ部分を一緒にやっていただいたのですが、会場のみなさんのお声や温かいまなざしに救われたためか、少しずつ皆さんの顔が見えてきて、正気を取り戻しました。途中早口にもなりましたし、自分の言葉でうまく説明できなかった部分もありましたが、奮い立たせてくれたのは、朝6歳の長女が言ってくれたの一言。

「おかあさん、元気で、あきらめないで!」

3日前に自分のインフルエンザが完治したと思ったら、次女にうつり、家事にも育児にも仕事にも追われた月末月初で、前日は病み上がりでのレッスン3本消化の疲れが重く身体にのしかかっていました。そんなときに長女が言ってくれたこの言葉に、身体も心も支えられました。

発表の瞬間は、賀詞交換会前ということもあり、和気あいあいとした雰囲気が会場に広がっていました。その中での結果発表。大変光栄なことに、「グランプリは、森口尚子さん!」そう名前を呼んでいただいたのです。

まさかのグランプリ受賞。一瞬、放心状態になりました。そして、様々な想いが脳裏をだーーーーーーーーーーーっと一気にかけめぐりました。良かったことも、うまくいかなかったことも、きつかったことも、それはそれは一気に一瞬で思い出せたのです。我に返ると、たくさんの拍手の中に、私は立っていました。一緒にがんばった他の女性起業家の方々にも温かいお言葉をかけていただきました。なんて私は人に恵まれているのだろう。胸が熱くなりました。

今日この日を、この瞬間を、感じた思いを、私は一生忘れません。
応援してくださるすべての方への感謝の気持ちを忘れることなく肝に銘じて進みます。

ナイス体操で、今日も、明日も、元気がつづく社会になりますように。
健康寿命延伸のための活動を、これからも続けていきます。

いただいた写真を掲載させていただきます。

①発表の冒頭
②ナイス体操の脳トレ部分を、会場の皆さんに体験していただいているところ。「グー!」「パー」と皆さん積極的に挑戦してくださいました。

③賀詞交換会で集まった皆様と。こんな沢山の方とお知り合いになれて、再会ができて、幸せです。

④一緒にがんばった女性起業家の皆さん(左から、井川さん、松丸さん、森口、斎藤さん)と、審査員長の江森様と。たくさんの前向きなエネルギーをいただきました。

この日の記事が、OICHI様のHPに挙がっております。ぜひ合わせてご覧ください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。