子供たちを送るとき、子供たちと帰るとき、必ず「おはよ!」「行ってきます!」「ただいま~!」と一声かけていたゴールデンレトリバーのワンちゃんが、突然亡くなりました。知り合いの保育園ママが教えてくれました。週末、ご主人や奥様がお散歩されているときにもたびたび見かけていて、一昨日も会っていまして、子供たちも大好きなワンちゃんでした。

毎日会っていたのに、急に会えなくなったことに対する衝撃。その衝撃を受け止めきれず、とっても悲しい気持ちになりました。せめて、感謝の気持ちを伝えに行こう!と、子供たちにも話をし、お花を持っていって、お骨の前で手を合わせてきました。

娘が書いた絵は、たいよう。自分をモデルにしたそうです。「Mちゃん(ワンちゃんの名前)は、私の笑顔が好きだったから笑顔でいるよって気持ちで書いた」と言ってました。

子供たちの記憶に、ずっと残ってくれると思います。地域のみんなに愛されたMちゃん、安らかに・・・