故郷の新潟に帰省しました。2泊3日という弾丸スケジュール。家族親族との再会はいつものことなのですが、今回の目的は大きく2つ。①親友の新居にお邪魔 ②友人の結婚式に参列 でした。大好きな友人たちに一挙に会えた帰省となりました。

①の親友は、高校時代のテニス部友人で、ダブルスのパートナーです。当時のメンバーは皆で仲がよく、私にとって、かけがえのない友。当時は皆で本当に一生懸命テニスに打ち込み、”伏兵の中央”と地元紙に書かれるほど、周囲を驚かす成績を残してきました。準々決勝や準決勝で同士討ちも経験。今となっては懐かしい思い出となっています。しかし、こんなに食べれる!??と思われるお菓子の量ですが、夕飯前にもかかわらず、みんなでありがたくいただきました。その結果、解散後の夕飯はそんなに食べれなかったのですが(笑)私たちらしいかもしれません。みんな忙しいところ時間を作ってくれて、とっても嬉しかったです。

②小中友人の結婚式に参列。10年前に、私の結婚式でブーケをゲットした友人です。和装がとてもよく似合う二人。厳かな雰囲気のなかで行われた神前式では、白無垢の美しい新婦姿を披露してくれました。三々九度の儀式や巫女の舞いなど、こちらとしては初めてのことばかりで、感動の連続でした。披露宴では、ガハハと豪快な笑いが絶えない明るく楽しい時間に。友人の一人が代表で挨拶をしたのですが、当時を彷彿とさせる出来事が綴られていて、メンバー一同涙。新婦の幸せを長らく切に願ってきた仲間なので、感動ひとしおでした。写真はフラワーシャワーならぬ折り鶴シャワーでつかった折り鶴。雪景色は帰りの新幹線の車内から撮ったものです。

10年前に結婚式に参列してくれた大好きな新潟の友人たちと、10年後にこうやって再会できたことの喜び。この喜びをパワーに変えて、また仕事をがんばろうと思いました。離れていても変わらない友情に感謝です!

そういえば、実家では、早くもお雛様が飾られていました。私が不在の間に、母と長女が一緒に飾ったとのこと。一部小物が斜めになってますが、きちんとお手伝いができたようです。